新婚旅行で世界一周すんのかいせんのかいっ

2018年8月に交際スタートした二人。出会って一週間で「新婚旅行で世界一周に行こう」とプロポーズした彼氏と、それを華麗に即答OKした彼女。 2018年11月そんな変なふたりの間にコウノトリが舞い降りる!なんと双子!マタニティ生活~出産~子育て~世界一周へ出発するまでの山あり谷あり準備ブログと、 旅へ出発~帰国までのキロクのブログです。 果たして4人は無事に世界に旅立つ事が出来るのでしょうか。。。

シンプルにふたごが生まれましたっ

 「世界一周ブログ」「子育てブログ」のランキングに参加しています。

「なんか、えーな!!!」と思ったら

下のマークをクリックください!画面が変わると

ふたりのブログに一票入り、ランキングが上がる仕組みになっております。

目指せ1位♪ただ、ランキングが上がってもお金なんて一切入りません。

お金なんていりません。欲しいのは、あなたのクリック、愛です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

読者になると最新ブログが自動配信されるシステムです⇒

 

 

f:id:araros1224icloudcom:20190527215322j:plain

 

 

 

ふたごにはざっと3種類あるのです

 


2018年10月末 八尾市山口産婦人科にて正式に妊娠を確認。

綺麗な病院で先生や助産師さんの対応も良かったみたい♪口コミも良くて

あーー、ここで産むのかーー✨

 

って思っていた

 

 

 


次の検診にて双子であることが発覚!!!

双子はリスクが高く、産婦人科では産めないとの事で市立病院へ行くことに。

双子にも三種類あるようで

 


①一絨毛膜一羊膜

②一絨毛膜二羊膜

③二絨毛膜二羊膜

 


わけわからんでしょーーーがっ!

わかりやすく言うと

 

 

あくまでイメージです。

 


①一絨毛膜一羊膜(一卵性)

1ルームの部屋に2人暮らし。

ふたりがお腹の中で殴り合ったり蹴り合ったり、へその緒で縛りあげたり、いつでも喧嘩しまくれる為いちばんリスクが高い。食事は二人分大皿に盛られ、毎回それを取り合う大戦争で負ければ食事なし。

 

②一絨毛膜二羊膜(一卵性)

同じく、1ルームの部屋に2人暮らし。ただ、パーテーションで仕切られていて

一応それぞれの部屋があり、お互いのプライバシーは保護されています。

なので喧嘩は基本なし。なにかの拍子にパーテーションが壊れれば大喧嘩が始まること間違いなし。食事は共有のリビングで♪

こちらも2人分大皿に盛られるので毎回大戦争です。二番目にリスクの高い妊娠です。

 

③二絨毛膜二羊膜(二卵性)

完全なる一部屋状態。食事もそれぞれ一人前出してくれるので食事の大戦争はなし、生まれるまで二人が顔を合わせることもなく、生まれたときにきっとふたりは

「あ、奇遇ですね。同じ日に生まれるなんて。またなんかあったら仲良くしてくださいねー。

(三日後)え!?自分あの時の!?同じ乳すーてるっちゅことわ

ふたごなぁん!??え!?ぼくら双子なぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!?

えーーー、なんかさーーせん!!

もっとはよーに知ってたらお腹ン中で一杯🍺やってたらよかったですねー」

 

なんて会話が聞こえてくるようで聞こえて

 

 

 

 

ないです。

 

 

話をもどします。

僕らが授かった双子がどれがというと

 

 

 

 

さに

 

 

 

 

双子としてはリスクめの

 

 

②一絨毛膜二羊膜(一卵性)

同じく、1ルームの部屋に2人暮らし。ただ、パーテーションで仕切られていて

一応それぞれの部屋があり、お互いのプライバシーは保護されています。

なので喧嘩は基本なし。なにかの拍子にパーテーションが壊れれば大喧嘩が始まること間違いなし。食事は共有のリビングで♪

こちらも大皿に盛られるので毎回大戦争です。二番目にリスクの高い妊娠です。

 

 

 というわけで、出来る限りの安静が必要なのです。

 

 

 

 

 妊娠初期からのマタニティ的なフォト

 

 写真撮ったはいいけどいつ撮ったのか忘れちゃってます!!!だいたいの時期ですいやせん!!

 

 

f:id:araros1224icloudcom:20190426231908j:plain

妊娠初期~多分一か月たってないくらい~



f:id:araros1224icloudcom:20190426231933j:plain

それから数週目

 

f:id:araros1224icloudcom:20190426232000j:plain

それからまた更に数周目

 

f:id:araros1224icloudcom:20190426232150j:plain

あ、子どもらと4人で世界中旅しようと思いついた、それから更に数周目

 

f:id:araros1224icloudcom:20190426232218j:plain

何か自分も一緒に写真に写りたくなってきた17週頃

 

f:id:araros1224icloudcom:20190426232242j:plain

急にお腹が大きくなりだした22週頃

 

f:id:araros1224icloudcom:20190426232254j:plain

「早く出したい、、、」ほんとにしんどそうで、泣きながら仕事に行ってた25週目

 

f:id:araros1224icloudcom:20190513232859j:plain

色々大変でどんどん痩せてく僕と、体重が増えていく嫁と。この時ほぼ同じ体重な31週目

 

ざっくりマタニティフォトですた♪

 

 

 

 

嫁が緊急入院

ここから少しだけ、入院生活暇すぎてが打ち込んだブログ、いや一瞬だけ

久々にブログ書こうかなーって思って、途中きてやめたであろうメモのようなものを載せます。

3月中旬。

 

 

 

最近旦那をいじりすぎて機嫌を損なわせる
やまぎしでーーーす

あ、澤井になったやまぎしでーーーす

2月に無事結婚パーティーを終えて
あとは、卒園式で保育園の子供達を送り出し
3月31日までは仕事を続け
4月1日から産休にはいる気だったのですが


だんだんお腹も重たくなり
大きさも異常なくらいになり
2人お腹に入ってるってこんなもんかと思いながら仕事に行っていて

ある朝
お腹が張るってゆーより
常にパンパン!!!横向いても上むいてもしんどい(*_*)
次の検診まであと1週間...

我慢できるといえばできるし、、、

迷ったけど
保育士人生初めて仕事を遅刻して、病院に行かせてもらうことに!


病院で異常なければ、終わり次第仕事に行こうーと思い、ジャージ姿に仕事のリュックを持って病院に到着!

名前を呼ばれ診察室に入ると

 

医者「んん?すごいお腹大っきいですね!?!?」


私 「ですよねー、あと2週間は仕事頑張らないとなんですよー」


医者「ちょっとエコーで見てみましょう。

んんん??もう一度違う先生に診てもらいましょう」

 

医者2 「あれ!?1人の子の羊水がほぼない!干からびてる状態ですね。いまから救急車で大っきい病院に行ってもらいます。ご家族に来ていただけそうですか?」

 

私 「旦那は仕事に行ってるので無理だと思います。この後私も仕事に行く予定なんですが、行けますかね?」

 

なんてこの時はまだ呑気に言っていたのですが、、、

 

 

 って

まさかのここでおわり!!!!!!!!!

ドラマか!!!

終わり方ドラマか!!!!!

 

 

 

僕もこの後すぐに連絡を受けて、病院に急行。

しばらくお世話になっていた八尾市立病院から救急車で、大阪府和泉市にある母子医療センターへ救急搬送。

 

嫁がさらっと言ってましたが、

ふたごのうち一人が、羊水が全くない状態で

もしあと数日遅れていたら赤ちゃんの命がなくなっていた。とお医者さんは言っていたそうです。

 

到着後すぐに検査。

診断結果は、双胎間輸血症候群。

f:id:araros1224icloudcom:20190527211247j:plain

詳しく知りたい人は調べてもらった方が早いと思いますが

簡単に言うと、

大皿に盛られたご飯、兄ちゃんが食いすぎちゃって弟は食えなかったみたいです、、、。

弟は羊水を作る為の腎臓の機能がうまく働かなくなり

逆にお兄ちゃんは、食いすぎて心臓の働きが活発になり過ぎてしまっていました。

 

検査後、即入院が決まり

お医者さんから説明を受け、翌日。胎盤のレーザー治療手術を受けることになりました。

 

 

ちなみにですけどレーザーって言ってもコレじゃありません。↓

 

f:id:araros1224icloudcom:20190521224212j:plain

 

 

 

そもそもこの大阪母子医療センターは、全国から患者さんが集まってくる程の大きい病院。

双子等多胎児専門の医療チームがあったり、全国でも有数の医療設備が整っている病院で

嫁が受けることになった胎盤のレーザー治療も関西ではここでしか受けれないほどに

設備は万全。

 

備わ。

 

設備わ!!!!!!

 

設備は最高だったのかもしれないけど、

 

その最高の設備、扱いきれてないんじゃないの!!??大丈夫!??汗

 

って思っちゃうくらいに何度もミスあったし、他にも重大なミスを噂で聞いたし、、、

嫁が入院生活を送る中で僕はこの病院に不信感を持った。

この病院に嫁や生まれた子ども達を預けたくないと思った。

 

マジで!!!!怒

 

 

 

 

 

えー話は戻りまして、、、、

レーザー治療が無事成功し、双子たちは

 

「食事は共有のリビングで♪

こちらも2人分大皿に盛られるので毎回大戦争です。」

 

だった状態から、

 

「食事もそれぞれ一人前出してくれるので食事の大戦争はなし。」

 

に変わり、栄養の偏りもなく

羊水ゼロだった弟にはしっかりとご飯を食べてもらって、自分でおしっこして羊水を標準まで増やしてもらう事を期待することになりました。

 

ちなみに、レーザー治療って、お腹を切ってレーザー入れて手術するんですけど、、、

 

f:id:araros1224icloudcom:20190514232612j:plain

切るのはたった5ミリ

人生で初の「手術」だった嫁はおしっこちびるほど怖かったようですが

後に、羊水ゼロだった弟も腎臓の機能がうまく働きだして標準まで回復することができました♪

 

 

 

 

ついに外泊許可!その時、奴はやってきた。

 

羊水こそ標準まで回復したものの、まだまだ安静が必要だったり

母子共に術後の経過を見ていかないといけなかったりで

なかなか退院とはいかないんですが、、、、、、

なんと。

 

 

なんとおおおおおおおお

 

 

 

外泊許可がでまししたああああああああああああああああ

 

めちゃくちゃ嬉しい!!!

入院生活、なかなか一緒に過ごせる時間が少なくて

出会った日から数えても7か月しか経っていない僕と嫁には

まだまだふたりで過ごす時間が大切なのです♪

 

手術から2週間たった日。少し容態も落ち着いたと言う事で

午前中に外泊の手続きを済ませ、

 

 

ひゃっほーーーーーーーい!!!!

 

的な気分で病院を出発っ

ジョリパで久々ふたりで外食。

 

f:id:araros1224icloudcom:20190527211037j:plain

 

家に帰って久々ふたりでお昼寝。

夕方に起きて、、、

 

 

僕「夜ご飯は何がたべたいー?」

嫁「んーー。びっくりドンキーーー!!!!一緒に食べたーーーーい!!!!!」

僕「いこーー!ちょっと休憩したら出発しようか♪」

嫁「やったーーーーっ」

 

と。

嫁が玄関で靴を履こうとしたその時。

 

 

 

 

 じゃばじゃば、、、。

 

じゃばじゃじゃば、、、、、。

 

 

 

 

嫁「あああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、、、、、汗

 

 

 

りゅうじさん、、、。

 

 

破水した。。。。。泣」

 

 

 

僕「えええええーーーーーーー!?なに!????

はーすーいー!!???なにそれ!???

美味しいのか!???」

 

 

 

、、、。

 

 

 

破水

 

 

まさかの、そう。

 

 

破水

 

 

 しかも

 

 

玄関という、なんとも掃除のしやすい場所

 

 

破水

 

 

 

お子さんいる方はわかると思いますが、

 

 

あの

 

 

 

 

 

 

破水っす。

 

 

お子さんいらっしゃらない方はわからないかもしれませんが

 

 

あの

 

 

 

はす

 

 

 

 

 

 

と書いて

 

 

破水

 

 

想像以上に。

 

 

 

 

すぐに病院にTELすると、今すぐ病院に来てください、とのこと。

アマゾン川を筏で下った僕でさえ、「破水」は初めてで

 

さすがにちょっと焦っちゃう僕と

半泣きの嫁。

 

 

 

あ、あかんあかん。

こういう時はオレが冷静でいないと!!!!

大変なのは嫁!不安なのは嫁!しっかりフォローしてあげないと!!!

 

 

僕「大丈夫??お腹痛い?病院行ったらすぐ見てもらえるから少しだけ辛抱ね💦」

 

嫁「うえええええん 泣 嫌だよーーーー💦」

 

僕「不安よねー💦 大丈夫!!オレがついてるから!心配すな!!」

 

嫁「りゅーーじさーーーん 泣 もぉぉぉぉ~~~~なんで、、、 泣」

 

僕「大丈夫!!(この時まだ28週目)まだまだお腹の中で成長してもらわなあかんから!!

絶対大丈夫!!!まだ生まれないよ!!車でシャーーーっと病院までひとっ飛びやで!!まかしとき!!

怖くないから、泣かないで!!」

 

嫁「違うの、、、」

 

僕「ん、、、??どうした?お腹痛い?💦陣痛来ちゃったか???、、、」

 

 

 

 

 

 

 

嫁「びっくりドンキー行きたかった、、、。」

 

僕「そっちかあああああい!!」

 

 

病院へ向かう車内や、その日の夜中ずっと

羊水が出っぱなしでホント、トラウマになるくらいしんどい思いしたみたいですが、、、

陣痛は来なくて、いわゆる「前期破水」。

5ミリ切った手術の傷跡の内側が開いてしまって羊水が出てしまっていた。とのことでした。

 

翌日には破水もましになり、数日後には点滴も取れて、

どんどん身体も調子がよくなり、なんなら羊水抜けたもんで 体重も軽くなり

胎児も変わらず元気♪

調子が良すぎて、破水から約3週間後の32週目を迎えた日。

 

なんと。。

 

 

 

 

 

退院しましたああああああああああああ

これね!!!!あのね!!!!!

これね!!!普通おかしいんです!!!w

 

 

多胎児妊娠って32週目あたりから

大事をとって管理入院始まるんです!!

そのタイミングでま!さ!か!の!

 

 

退院!!!!!

 

早くおうち帰りたいなーってずっと言ってた嫁と

早くおうちでご飯作ってほしいなーって言ってた僕の

思いが繋がった瞬間です♪

 

仕事後、嫁を病院まで迎えに行き

この間食べ損ねたびっくりドンキーを食し

 

f:id:araros1224icloudcom:20190527211033j:plain

 

夜は久しぶりに同じベットで早めに就寝。

 

翌朝。

 

 (コーケコッコー🐓)

 

 

 

 

嫁「りゅうじさーーーーん。起きてーーーっ」

 

僕「zzz...zzz...」

 

嫁「りゅうじさあああああああんっ」

 

僕「ん??  zzz、、、 あ??ん??  なぁんじ? zzz、、」

 

嫁「六時半だよーっ」

 

僕「おい~w いくら退院して嬉しいからってちょっと起きるのはやくねか?w

もうちょっとゆっくり寝y

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫁「破水した。」

 

僕「あははw  ホンマにもーーっ こっちは眠たいんだつぅーーーーn

 

 

 

はーーーーーあああああああすううううううううーーううういいいいいいいいいいいいいいいいいいいいーーーーーーーっっっつつつ」

 

 

 

 

二度目の破水は二人とも慣れたもので

焦ることも泣くこともなく、

嫁は事前準備した破水にも耐えられるパットをすぐさま装着し

僕はすぐさま病院へTEL。そして何かの時に!と用意しておいた入院セットを車へ積み込み、

流れるように病院へ向かう。

そう、

 

 

 

二度目だからだ。

 

もう一度言う。

 

破水は

 

 

 

 

 

 

二度目だからだ。

 

 

 

 

診察の結果は前と同じ。

 

手術の傷跡からの前期破水で何とか無事のようでしたが

一日も経たず再入院にがっくしっす。。。

 

 

 

 

 

なんか、思てたより早めにパパになりました。の巻。

 

再入院からしばらくして嫁も双子も容態は落ち着き今すぐに生まれる心配はないよう。

一日でも長く母体の中で成長してもらいたいものです♪

そして世間はゴールデンウィークに。もうすぐ時代は「令和」。

 

僕は昭和生まれ

嫁は平成生まれ

双子は令和でなんか三人で三時代かっこいいねーーー♪

この調子ならゴールデンウィーク越えて、元々の予定日だった6月下旬までなんとか頑張れるかもねー♪w

なんて言いながら、ラブソングの歌詞のように僕は

 

仕事終わって往復二時間かけて少しの時間でも嫁に会いにゆく。

北海道から出てきて間もない嫁はまだ大阪に知り合いなんかいなくて

僕が唯一の支え。大阪弁もぎこちない。

今日も来てくれたのね。幸せだなー。

って喜んでくれるの見るのが嬉しくて

少し顔を見れたら安心して、明日も仕事頑張れるから。

長い入院生活、嫁もきっと辛くて心配で仕方ないだろう。

ホントの事言うと僕だって色々と大変で身体もボロボロ。でも

そんな姿は嫁には見せられないから、だから笑って

明日も嫁に会いに行く。

明後日も嫁に会いに行く。

きっとその次の日も。

入院頑張れるように作ったお揃いのミサンガ握って、今日は寝ることにしよう。

嫁、おやすみなさ

プルルルル、プルルルル(深夜)

 

 

 

 

 

 

嫁☎「りゅーじさん!?緊急で帝王切開になった!すぐ来て!!」

 

 

僕「ねっむうううううううーーーーーーーーー!!!」

 

 

薬で抑えても陣痛や高熱が治まらなくて、感染症の疑いがある為

緊急で帝王切開という判断になったようです。

僕が病院に着いて少しして、夜中三時頃。

出血が多くて輸血ギリギリだったようですが

なんとか無事に手術を終えた嫁が手術室から出てきました。

双子ちゃん達も無事のようです♪

 

というわけで、、、

 

平成最後の日

4月30日 午前1時47分 と 1時48分

1400gと1600g

近い将来世界へ飛び立つ澤井twin'sの誕生です!

 

f:id:araros1224icloudcom:20190527211919j:plain

 

 

妊娠生活や、約2か月の入院生活、二度の手術をホントによく頑張ってくれた

嫁に感謝して

 

 

僕「3万円あげるから、好きな物買っていーよー」

嫁「えーー!嬉しいー!でもお金大切だから貯金しておくね!ありがとう!」

 

 

 

 

とか言うわけもなく

 

一時間で使い果たす、そんな嫁持ってます。

 

僕、

 

 

そんな素敵な嫁持ってます。

 

 

 

次回!!

双子のお名前、お写真公開です(/ω\)

 

 

最後までご覧いただき感謝いたします。

また次も見て頂けるように、張り切っていきたいと思います!

 

・2018年に半年間の世界一周をした時の僕のブログはこちらから↓

んま、世界を一周な。

 

・旅のyoutubeチャンネルはこちらから↓

保育士りゅーじ - YouTube Gaming

↓こちらからも投票できますよー♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村